佐久間 佳子 SAKUMA Yoshiko

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Characteristics of tetrocarcin-A compared with other anti-piroplasmotic drugs.

    並河 和彦 , 佐久間 佳子 , 須永 藤子 , 菅野 康則

    さきに開発した効力試験法をTetrocarcin-Aに適用したところLD<SUB>50</SUB>は45.7mg/kg, Babesia rodhaini感染マウスに対するED<SUB>50</SUB>は2.19mg/kgで, 安全域は20.9となりquinuroniumとほほ同じ特性であった.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 50(3), 605-612, 1988

    J-STAGE

ページトップへ