近平 雅嗣 CHIKAHIRA Masatsugu

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Enterotoxigenic substance and other toxins produced by Vibrio fluvialis and Vibrio furnissii.

    近平 雅嗣 , 浜田 耕吉

    Vibrio fluvialisおよびVibrio furnissiiの環境由来株(40株)およびヒト下痢症由来株(8株)について, 兎結紮腸管ループ試験, 株化細胞(CHO-K 1)の伸長(CEF)・致死作用(CKF), その他の生物活性を調べた. 下痢症由来株のすべてはV. fluvialisで, ループ試験では液体貯留を示した. 環境株は両菌種ともに陽性数は少なく, またFA値も低かった. …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 50(4), 865-873, 1988

    J-STAGE

ページトップへ