菅野 康則 KANNO Yasunori

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Additive effects of tetrocarcin-A and diminazene aceturate concurrently administered against Babesia rodhaini-inoculated mice.

    並河 和彦 , 佐久間 佳子 , 須永 藤子 , 菅野 康則

    抗ピロプラズマ剤のtetrocarcin-Aとジミナゼン製剤をBabesia rodhaini感染マウスに併用し, 両剤の種々の用量の組み合わせにおける抗ピロプラズマ効果の増強および毒性の軽減について検討した。その結果TC-Aの3/4ED<SUB>50</SUB>とジミナゼンの1/4ED<SUB>50</SUB>を併用した場合に抗原虫作用は相乗的に, …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 50(4), 968-970, 1988

    J-STAGE

ページトップへ