大沼 裕 OHNUMA Hiroshi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • An epidemic of multiresistant Salmonella typhimurium with a characteristic plasmid profile among calves in tokachi district, Japan.

    田邊 眞 , 石黒 直隆 , 品川 森一 , 佐藤 儀平 , 瀬能 昇 , 大沼 , 中村 明子

    1979-1982年に十勝地方で肥育乳用雄子牛を中心にアンピシリン, ストレプトマイシン, カナマイシン, テトラサイクリン, サルファジメトキシンの5剤を基本とした多剤耐性を持つSalmonella typhimurium感染症が多発した. プラスミドプロファイルをもとに, 1975-85年に十勝地方で分離されたS. typhimurium 574株を用いてこの菌の流行を調査した. 供試株は4種 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 50(5), 1025-1034, 1988

    J-STAGE

ページトップへ