東篠 博之 TOHZYOH Hiroyuki

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Therapeutic effect of isoprothiolane on bovine fat necrosis.

    島田 保昭 , 片本 宏 , 石田 史朗 , 小林 鋼司 , 東篠 博之

    非臨床型脂肪壊死症の黒毛和種牛51頭に対してisoprothiolaneを50 mg/kg体重, 8週間経口投与した. 投与後12週までに, 脂肪壊死塊が軟化, 分裂, 縮小, 消失するなど有効であったものは35頭(68.5%)であった. その後投薬を中止し, 約1年経過した22頭のうち, 21頭(99.5%)は, 壊死塊の著明な縮小或いは消失が認められた. 薬剤投与後, 血中の遊離脂肪酸, トリ …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 50(5), 1017-1024, 1988

    J-STAGE

ページトップへ