萱野 裕是 KAYANO Hiroshi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • An eradication program without economic loss in a herd infected with bovine leukemia virus(BLV).

    大島 寛一 , 岡田 幸助 , 沼宮内 茂 , 萱野 裕是 , 後藤 太一

    1978年から予備調査を行い, 約80%が牛白血病ウイルス(BLV)抗体陽性を示した約500頭の乳牛群について1982年から清浄化対策を実施し, 5年後の1986年に計画を達成した. BLV抗体を年2~3回検査し, アブの飛来時期に重点を置いて陽性牛を緩やかに分離飼育した. と殺は陽性牛を優先するものの, 陰性子牛を牛群に還元しつつ生産の低下を来さないよう, 泌乳量および一般健康状態を重視して実施 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 50(5), 1074-1078, 1988

    J-STAGE

ページトップへ