Munn R. MUNN Robert

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Canine laryngeal rhabdomyosarcoma: An immunohistochemical and electron microscopic study.

    Madewell B. , Lund J. , Munn R. , Pino M.

    11才の雌ドーベルマンの喉頭に発生した腫瘍を摘出し, 検索した. 腫瘍は種々の大きさで多形の細胞のシート状配列で構成されていた. 腫瘍細胞はデスミン, ミオグロビン, アクチンに強陽性, ビメンチンに弱陽性, 高分子ならびに低分子のサイトケラチン, 上皮細胞膜抗原ならびにミオシンに陰性であった. 電顕的には, 一部の腫瘍細胞の細胞質に, クリステに富むミトコンドリが多数存在し, 不整形で電子密度が …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 50(5), 1079-1084, 1988

    J-STAGE DOI

ページトップへ