白幡 敏一 SHIRAHATA Toshikazu

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Augmented production of gamma interferon in mice experimentally infected with Toxoplasma gondii.

    白幡 敏一 , 小島 英理 , 石川 濶 , 後藤 仁

    トキソプラズマ(Tp)感染マウスの脾細胞をコンカナバリンA(Con A)や溶連菌製剤(OK-432)で刺激培養すると,非感染マウスに比較し,高力価のIFN-γが誘発・産生された.脾細胞培養系におけるIFN-γの産生増大は感染早期において顕著に認められ,脾内Thy-1陽性細胞数の推移に一致する傾向がみられた.IFN-γの主たる産生細胞はCD4<SUP>+</SUP>サブセット …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 51(2), 380-388, 1989

    J-STAGE DOI

ページトップへ