川原 一芳 KAWAHARA Kazuyoshi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Antibiotic susceptibility of serotype 2 and 5 strains of Actinobacillus (Haemophilus) pleuropneumoniae isolated from swine from 1974 to 1986.

    川原 一芳 , 浅野 昌彦 , 中井 豊次 , 久米 勝巳 , 檀原 宏文

    1974年~1986年にかけて我が国11県に所在する計35の農場において,ブタの鼻腔からA. pleuropneumoniaeの分離を行い,得られた計129株の,10種類の抗生物質に対する感受性を調べた.1983年以前に分離された計28株の2型菌はすべて,用いた抗生物質に感受性であった.これに対して,1985年~1986年に分離された計79株の2型菌は,その過半数がアミノグリコシド系抗生物質,テト …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 51(2), 359-363, 1989

    J-STAGE

ページトップへ