嶋田 公洋 SHIMADA Kimihiro

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • An experimental trial on embryo transfer in the dog.

    筒井 敏彦 , 嶋田 公洋 , 西 康男 , 久保 奈方美 , 村尾 育子 , 清水 敏光 , 小笠 晃

    排卵日のずれが±1日以内の実験犬6頭((donor 3頭, recipient 3頭)を用いて, 推定排卵後9~12日に肝移植を試みた. 回収胚数は1頭あたり7~10個, 回収率は78~100%で, その胚の発育段階は, 排卵後9日でmorula, 11日でblastocyst, 12日でexpanded blastocystであった. これらを3頭のrecipientの排卵数の多い側の子宮角先端 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 51(4), 797-800, 1989

    J-STAGE DOI

ページトップへ