斎藤 康秀 SAITOH Yasuhide

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Variability of prepatent period in Japanese Eimeria tenella strains.

    斎藤 康秀 , 板垣 博

    E. tenellaの野外株3株および研究室株2株のプレパテント・ピリオドには平均122.0~142.8時間の株間の差がみられ最短期間と最長期間の間には統計的に有意差がみられた. 野外株の1株を, パテント・ピリオドの前半期および後半期にオーシスト回収を繰り返すことにより2系(6日系および13日系)に分け, それぞれを継代したところ13日系では6継代目でプリパテント・ピリオドに7.6時間の有意な延 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 51(4), 835-837, 1989

    J-STAGE DOI

ページトップへ