茅根 士郎 CHINONE Shiro

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Diagnosis of Fasciola sp. infections in cattle by enzyme-linked immunosorbent assay.

    板垣 匡 , 太田 伸生 , 保阪 幸男 , 磯 日出夫 , 小西 正人 , 茅根 士郎 , 板垣 博

    牛肝蛭症の診断に, 肝蛭成虫抽出液を抗原としたELISA法の応用が可能かについて, 肝蛭(Fasciola sp.)実験感染牛38頭の経時血清及び乳牛165頭の血清を用いて検討した. また, 同実験牛についてゲル内二重拡散法(Ouchterlony 法)及び虫卵検査を実施し, ELISA法と比較した. 実験感染牛におけるELISA値は, 感染後2週より上昇し, 21週まで高い値を持続した. また, …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 51(4), 757-764, 1989

    J-STAGE DOI

ページトップへ