山本 春弥 YAMAMOTO Haruya

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Pathological findings of two types of lymphoid malignancy in sheep inoculated with bovine leukemia virus.

    石野 清之 , 松田 泉 , 山本 春弥 , 吉野 知男 , 泉対 博 , 水野 喜夫 , 甲野 雄次

    牛白血病ウイルスを接種された羊の経過観察中に2頭が発症し, それぞれ異なった腫瘍病変を示した. 第1例はリンパ節病変を欠き, 巨脾と高度の白血性変化を示し, 第2例はリンパ節と他の組織に高度なリンパ肉腫性病変を示した. 両例の腫瘍細胞はB細胞のマーカーを有し, 第2例では少数の細胞の細胞質内に1gMが見られた. いずれの腫瘍細胞もBリンパ球の分化過程で腫瘍化したものと考えられ, 第2例では一部の細 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 51(4), 749-756, 1989

    J-STAGE

ページトップへ