狩生 武彦 KARIU Takehiko

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Occurrence of Yersinia spp. in migratory birds, ducks, seagulls, and swallows in Japan.

    金内 長司 , 柴田 正志 , 川崎 貴子 , 狩生 武彦 , 神崎 政子 , 九山 務

    カモ, カモメおよびイワツバメの糞便822検体におけるYersinia Spp.の検出率はそれぞれ55.2, 30.5, 17.2%であった. Y. enterocoliticaの検出率はそれぞれ29.8, 12.4, 2.5%であり, 病原性の血清型は05, 27 (カルガモから3株, 検出率1.2%)のみであった. カモメから Y. pseudotuberculosis (3株, 検出率1.3 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 51(4), 805-808, 1989

    J-STAGE

ページトップへ