西田 由美 NISHIDA Yumi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Prevalence and distribution of bovine coccidia in Japan.

    小田 憲司 , 西田 由美

    我が国における牛コクシジウム感染の実態を明らかにするため, 1985年9~11月に9道県下110農場の飼育牛から採取した合計1,019例の糞便材料のうち599例(59.0%)からコクシジウムが検出された. 乳用牛および肉用牛間, 品種間で検出率に差はみられなかった. 検出率は宿主の月齢に強く依存し, 0~11か月齢では常に80%以上の高い値を示した. 逆に, 12か月齢以上では検出率は除々に低下し …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 52(1), 71-77, 1990

    J-STAGE DOI

ページトップへ