奈良間 功 NARAMA Isao

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Histopathology of spontaneous tanarteritis in beagle dogs.

    花見 正幸 , 臼居 敏仁 , 奈良間 , 高橋 令治

    種々な毒性試験に使用されたビーグル犬925例中17例に組織学的な偶発性限局性汎動脈炎が認められた. 動脈炎は心筋外および心筋内冠状動脈, ならびに骨髄, 脊髄髄膜, 延髄髄膜および精巣上体白膜内動脈の小型および中型動脈に弧在性に分布していた. 病変は動脈全層に亘る種々な過程の炎症性変化から構成されており, 急性期の症例では内膜の類線維素性壊死, 慢性期の症例では内膜の線維性肥厚を特徴とし, いずれ …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 52(1), 55-61, 1990

    J-STAGE DOI

ページトップへ