島田 正浩 SHIMADA Masahiro

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Stereotaxic approach to hypothalamic nuclei of the Shiba goat with radiographic monitoring.

    森 裕司 , 武内 ゆかり , 島田 正浩 , 林 [シン]治 , 星野 邦夫

    シバヤギは実験動物として, 特に反芻動物のモデルとして種々の生理的実験に供試されている. これらの研究の進展にともない, 中枢神経系, 特に視床下部への神経内分泌学的アプローチの必要性が増大してきた. 目標とする視床下部神経核に正しくアプローチするために, シバヤギ用脳定位固定装置を開発し, 精度の高い標準脳定位地図を作成した. さらに脳室と視床下部神経核との相対的位置関係を矢状投影図として再構成 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 52(2), 339-349, 1990

    J-STAGE DOI

ページトップへ