山元 通孝 YAMAMOTO Michitaka

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Avian adenovirus isolated from pigeons affected with inclusion body hepatitis.

    高瀬 公三 , 吉永 直哉 , 江頭 達介 , 内村 哲也 , 山元 通孝

    封入体肝炎(IBH)を示したレース用ハト2羽から, 鶏胚肝細胞を用いてトリアデノウイルスが分離された. 分離株(S-PL1)は, 中和試験において既知鶏アデノウイルスであるSR-48株と強く反応した. S-PL1株は鶏ひなに対して, 強い致死性の病原性を示し, その50%致死量は10<SUP>3.8</SUP>PFU/羽であった. 感染ひなにはIBHが再現され, 膵の壊死性 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 52(2), 207-215, 1990

    J-STAGE DOI

ページトップへ