永野 博明 NAGANO Hiroaki

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • An outbreak of bovine ephemeral fever in Nagasaki Prefecture in 1988.

    永野 博明 , 林 和彦 , 久保 正法 , 三浦 康男

    長崎県, および宮崎県を除く九州地方で牛流行熱が発生した. 長崎県では17年ぶりの発生であった. 10月17日に平戸市で初発し, 長崎県では24戸24頭の発生であった. 臨床症状は突然の発熱, 食欲不振および起立不能であった. 発症牛全例において牛流行熱ウイルスに対する抗体価の上昇が見られた. 17例の発症牛のヘパリン加血液から初代HmLu-1細胞で, 12株のウイルスが分離された. これらの分離 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 52(2), 307-314, 1990

    J-STAGE

ページトップへ