和田 直己 WADA Naomi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Effects of lesions of nucleus raphe magnus on behavior of the cat.

    和田 直己

    縫線核の破壊によるネコの歩行運動, 姿勢, その他の行動の変化について観察を行った. 縫線核(NRM)破壊後の特徴は, 体幹, 尾, 後肢の筋緊張の充進, 直立姿勢時のStepping様運動, 前, 後肢の腱反射の充進, 歩行運動のパタンとバランスの乱れ, 食欲の異常亢進で, 随意運動には変化はみられなかった.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 52(3), 643-644, 1990

    J-STAGE

ページトップへ