Sinsuwongwat W. SINSUWONGWAT Wacharee

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Estimation of 140S particles in foot-and-mouth disease virus (FMDV) vaccine by using the computer analyzing system.

    白井 淳資 , Chatchawanchonteera A. , Sinsuwongwat W. , Makarasen P. , 杉村 崇明

    タイ国口蹄疫ワクチン製造センターにおいて製造された口蹄疫ウイルス不活化ワクチン中の140S粒子量が庶糖密度勾配遠心及びコンピュータを応用した140S粒子の吸光度の測定により定量された. クロマトグラフィー分析用ソフトウェア; CDS(日本クロマト工業社製)がこの分析に利用された. この方法により得られたワクチン材料中の140S粒子量は概ね2~4μg/mlを示し, この値は今まで報告されたワクチン中 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 52(3), 621-630, 1990

    J-STAGE

ページトップへ