北川 均 KITAGAWA Hitoshi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Heartworm migration toward right atrium following artificial pulmonary arterial emobolism or injection of heartworm body fluid.

    北川 , 佐々木 栄英 , 石原 勝也 , 川上 真美代

    犬糸状虫の死虫または疑似虫体(シリコンチューブ)の肺動脈挿入により, あるいは犬糸状虫体液抽出液の静脈内投与により, 肺動脈に寄生する犬糸状虫の右心房方向への移動が誘発された. 犬糸状虫の移動は, 死虫挿入例では3時間以内(早期群)または1~7日後(後期群)に, また, 疑似虫体挿入例では1~11日後に, 体液注入例では注入直後に誘発された. 早期群では, 右心拍出量は測定不能まで低下し, 肺動脈 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 52(3), 591-599, 1990

    J-STAGE DOI

ページトップへ