妹背 醇 IMOSE Jun

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Identification of Eimeria brunetti using glucose phosphate isomerase and lactate dehydrogenase.

    中村 貴史 , 川口 陽資 , 妹背

    鶏コクシジウムの病原性種として重要な E. brunettiの我が国における分布および感染の実態は不明な点が多い. そこで今回, 野外から E. brunettiの分離を試み, 2株を同定した. 複数の種が混在する野外サンプルの場合, オーシストの形態, プレパテントピリオドおよび腸管の感染部位等の性状に加え, GPIおよびLDHアイソザイムを指標とした酵素電気泳動法の併用が有用であった.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 52(4), 859-860, 1990

    J-STAGE

ページトップへ