田村 啓二 TAMURA Keiji

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Serum .ALPHA.1-acid glycoprotein in cattle with inflammatory disease and that after operation.

    伊藤 博 , 田村 啓二 , 元井 葭子 , 高瀬 勝晤 , 中村 武彦

    各種炎症性疾患牛及び開腹手術を施行した牛の血清α<SUB>1</SUB>酸性糖蛋白 (α<SUB>1</SUB>AG) 濃度の変動を観察した. 1~3日の治療で治癒した群では治療後, 殆どの例が正常値内を推移した. 又, 一部異常値を示した例では, 症状の回復に従って減少した. 継続治療または廃用群では, 観察期間中高値を示した. 開腹手術例では, …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 52(6), 1293-1296, 1990

    J-STAGE DOI

ページトップへ