清水 敏光 SHIMIZU Toshimitsu

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Incidence for transuterine migration of embryos in the dog.

    清水 敏光 , 筒井 敏彦 , 村尾 育子 , 織間 博光

    犬の妊娠子宮192個を観察した結果, 92頭 (47.9%) に1頭あたり1-3個の胚の子宮内移行が認められた. 排卵数の多い側から少ない側への移行が88頭 (95.7%) で, その逆はみられなかった. 移行の結果, 左右排卵数の差より左右子宮角内の胎子数の差が小さくなった例が65頭 (70.7%), 逆に大きくなった例が5頭 (5.4%), 変らなかった例が22頭 (23.9%) であった.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 52(6), 1273-1275, 1990

    J-STAGE DOI

ページトップへ