大谷 碧 Otani M.

ID:9000254201353

鉄道技術研究所 Member of Railway Technical Research Institute in Japan (1947年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 熔接棒の亀裂性試験

    大谷 , 藤原 典男

    本論文に於ては構 鋼用電氣熔接棒の龜裂性を試驗する2種の、方法が提案されて居る。試驗片は夫々第1圖及び第4圖に示す如きものである。第1法は隅肉熔接による試驗てあり第2 は固定V型接手熔接による試驗であつて、兩試驗結果の間には相當の閣聯が存する。筆者等の経験によれば之等試驗に合格した熔接棒は現場熔接工事に使用して龜裂發生の はなかつた。

    溶接学会誌 16(5), 239-244, 1947

    J-STAGE

ページトップへ