合田 進 Goda S.

ID:9000254201482

大阪大学工学部 Faculty of Engineering, Osaka University (1952年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 鋼材の切欠感度と引張試験結果との比較:鋼材の切欠感度識別に関する簡易試験法について(第1報)

    渡辺 正紀 , 合田

    一般に材料の切欠感度を識別するにはいわゆる遷移温度がcriterionとして用いられ,普通の機械試驗(たとえば引張試驗など)で鋼定する事はできないと考えられている<BR>しかしながら工場において材料の遷移温度を求めることは非常に繁雜である.かゝる観点から筆者らは普通の引張試驗結果とUおよびVタイプ標準シヤルピー試驗結果を詳細に調査した.たゞし使用材料は代表的な本邦縁付鋼4種(第I,II …

    溶接学会誌 21(4), 113-124, 1952

    J-STAGE DOI

ページトップへ