鍋島 邦彦 NABESHIMA Kunihiko

ID:9000254208043

日本原子力研究所 Japan At. Energy Res. Inst. (2004年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • ディジタルH<SUB>∞</SUB>推定器を応用した異常反応度検知システムの開発

    鈴木 勝男 , 鈴土 知明 , 鍋島 邦彦

    原子炉をより安全に運転するために,原子炉安全性の基本量である正味反応度をオンライン・リアルタイムで推定し,それを許容範囲内に保つこと,そしてもしなんらかの反応度異常が生じた場合には,それを早期に検知するシステムの開発が望まれる。通常,運転中の正味反応度は中性子束等の計測量から推定される。この計測量から正味の反応度を推定する方法として,逆動特性方程式法とカルマンフィルタ法がよく知られている。しかし, …

    日本原子力学会和文論文誌 3(1), 24-33, 2004

    J-STAGE

ページトップへ