関口 幸夫 Sekiguchi Yukio

ID:9000300215067

筑波大学医学医療系循環器内科 (2013年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 拡張型心筋症に伴う心室頻拍に対するカテーテルアブレーション治療戦略

    関口 幸夫

    【背景】拡張型心筋症(DCM)に伴う心室頻拍(VT)に対する心カテーテルアブレーション(ABL)治療の進歩には,目を見張るものがある.【目的】DCM-VT 23例(58±10歳,男性17例)に対してABLを施行し,有用性について検討した.【方法】まず,左室心内膜側のsubstrate mapを作成.次にVTの誘発を行いactivation mappingの作成を試みるが,血行動態が不安定の場合には …

    心電図 33(3), 258-262, 2013

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ