家子 正裕

ID:9000300215247

北海道医療大学歯学部内科学分野 (2014年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 各種抗凝固薬の特徴とリスク評価

    家子 正裕

    ワルファリンは,細胞性凝固反応の開始期,増幅期,増大期に存在する凝固第VII,IV,X因子およびトロンビンの原料となるプロトロンビンの蛋白量を低下させ,強力な抗凝固効果を発揮する.しかし,出血性副作用も多く,プロトロンビン時間-国際標準比(PT-INR)を頻回に測定し,用量を調節しなくてはならない.<BR>ダビガトランは,初期トロンビンおよび増幅期にフィードバックするトロンビンを阻害し …

    心電図 34(2), 149-156, 2014

    J-STAGE 医中誌Web DOI

ページトップへ