加藤 真史 Kato Masafumi

ID:9000300215362

三重ハートセンター循環器内科 Division of Cardiology, Mie Heart Center (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • メイズ手術後,僧帽弁輪旋回心房頻拍の根治に冠静脈洞からの通電を要した1例

    加藤 真史 , 内田 文也 , 西村 善幸 , 後藤 貢士 , 内藤 滋人 , 西川 英郎

    症例は68歳,男性.約10年前に他院で,心房細動(AF)に対する高周波カテーテルアブレーションの既往が2回ある.2010年2月に重症僧帽弁閉鎖不全症とAFによる心不全を発症し当院入院,同年5月に当院心臓血管外科で僧帽弁置換術(機械弁)+メイズ手術(冷凍凝固)が施行された.以後,アミオダロン内服下に洞調律を維持していたが,2011年1月にアミオダロンを中止したところ,2ヵ月後に210bpmの心房頻拍 …

    心電図 34(4), 390-401, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ