艮 雄一郎 USHITORA Yuichiro

ID:9000300215647

井野口病院外科 Department of Surgery, Inokuchi Hospital (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • TAPP法にて修復した外傷性腹壁ヘルニアの1例

    雄一郎 , 内田 一徳 , 沖山 二郎 , 高橋 信 , 井野口 千秋

    症例は71歳,男性.交通事故による外傷性S状結腸穿孔にて他院でS状結腸切除術を施行された.術後数カ月経過した頃より右側腹部膨隆を自覚し当院外来を受診された.同部にソフトボール大の膨隆を認め,腹部CT検査で同部腹斜筋の断絶と欠損部から回腸の脱出を認め外傷性腹壁ヘルニアと診断した.初回手術から約11カ月後にTAPP法による腹腔鏡下ヘルニア修復術を施行した.術後経過は良好で,術後8日目に退院し,現在のと …

    日本臨床外科学会雑誌 76(1), 136-140, 2015

    J-STAGE 医中誌Web DOI

ページトップへ