七田 惠子

論文一覧:  5件中 1-5 を表示

  • 看護教員としての能力とその自己評価に関する研究

    小林 睦 , 竹尾 惠子 , 七田 惠子

    本研究は、看護教員の教育能力を評価し、今後の看護教員の能力向上の方向性を知ることを目的とした。看護基礎教育機関13校の219人の看護教員を対象に、質問紙調査(教育能力:7要素31 項目)を行った。その結果、1)看護教員が現在大いに発揮している能力は、「倫理観」「人間性」であった。2)看護教員が今後身につけたい能力は、「研究能力」が最も高かった。3)看護教員は、「倫理観」を除き、今後、6つの教育能力 …

    佐久大学看護研究雑誌 = Saku University journal of nursing 7(1), 45-54, 2015

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 佐久市における平均寿命について

    竹尾 惠子 , 七田 惠子 , 桶田 真吾

    The purpose of this study is to study the life expectancy in Nagano Prefecture vis-à-vis the whole of Japan while also comparing Saku with the other Nagano cities using the Complete Vital Statistics o …

    佐久大学看護研究雑誌 4(1), 3-14, 2012

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 抑うつと関連する要因に関する研究(第2報)看護学生の抑うつと自尊感情・情緒的サポート・ストレスとの関係

    田中 高政 , 竹尾 惠子 , 七田 惠子 [他]

    看護学生の抑うつを早期に発見し介入するために、看護学生の抑うつに関連する要因(自尊感情、情緒的サポート、ストレス)について、仮説モデルを検証しその関連性を明らかにした。アセスメントツールとして、自尊感情尺度(RSE)、抑うつ尺度(CES-D)、情緒的サポート尺度(MSPSS)、ストレス尺度(PSQ)を用いた。その結果、ストレスは抑うつに関連し、自尊感情と情緒的サポートは負に関連していた。Detec …

    佐久大学看護研究雑誌 3(1), 3-13, 2011

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 長野県高齢者の健康に関する指標の検討

    七田 惠子

    長野県高齢者の健康に関する指標を検討した。資料は主に厚生労働省の統計資料を使用し、長野県と全国の平均値を比較した。1)長野県の平均寿命は大正時代から現在にいたるまで、男女ともに上位を占めていた。2)老年人口比率は全国より高齢化が進み、平成17年 老年人口比率は13 位であった。3)3大死因のうち、脳血管疾患死亡率は、男女ともに全国をかなり上回って多かったが、がんと心疾患は男女いずれも低く、全国で、 …

    佐久大学看護研究雑誌 2(1), 51-58, 2010

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 抑うつとその関連要因に関する研究(第1報)アセスメントツール(日本語版)の検討

    田中 高政 , 竹尾 惠子 , 七田 惠子 [他]

    抑うつはストレスや自尊感情、サポートのあり方などと関連するものと考えられる。本研究の目的はこれら抑うつとその関連要因を評価するための尺度を検討することである。今回はアセスメントツールとして、自尊感情尺度(RSE)、抑うつ尺度(CES-D)、ソーシャルサポート尺度(MSPSS)、ストレス尺度(PSQ)を取り上げ、バックトランスレーションを経て作成した、自尊感情尺度日本語版(SEJ)、抑うつ尺度日本語 …

    佐久大学看護研究雑誌 2(1), 15-28, 2010

    機関リポジトリ 医中誌Web

ページトップへ