神谷 潤子

論文一覧:  4件中 1-4 を表示

  • 化学療法を受けている再発がん患者の希望の維持に影響するソーシャル・サポート

    神谷 潤子

    日本赤十字看護学会誌 = Journal of the Japanese Red Cross Society of Nursing Science 15(1), 11-19, 2015-03

    医中誌Web

  • インド、マザー・テレサ施設でのボランティア活動で感じた看護の原点

    神谷 潤子

     インドのコルカタには、マザー・テレサが貧しい中の最も貧しい人々のために設立した多くの施設がある。それらの施設の活動は、マザー・テレサの死後も「神の愛の宣教者会」の修道女・修道士、世界各国から集まったボランティアによって維持され、今もなおスラムの人々の受け皿となっている。著者は2002 年と2011 年に、マザー・テレサの活動の原点であり、スラムの路上で瀕死の状態にある貧しい人々を温かく看取るため …

    日本赤十字豊田看護大学紀要 10(1), 189-196, 2015

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 急性期看護学におけるシミュレーション教育プログラムの作成

    中村 裕美 , 神谷 潤子 , 堀田 由季佳 [他] , 大野 晶子 , 東野 督子

     近年、医療分野ではコンピューターに連動した人体模型(Human Patient Simulator: HPS)などを用いたより忠実性・再現性が高いシミュレーションにより、実際の臨床状況の理解や対応が可能となるように、臨床状況の重要な要素・局面を再現させることを利用した教育方法が導入されている。看護教育においても臨床実践能力向上の目的で、シミュレーション教育が注目されてきている。昨年、日本赤十字豊 …

    日本赤十字豊田看護大学紀要 10(1), 177-181, 2015

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 成人看護学領域における生活習慣病予防の公開講座実践報告

    堀田 由季佳 , 中村 裕美 , 大野 晶子 [他] , 神谷 潤子 , 東野 督子

    急速な少子高齢化と同時に生活習慣病およびこれに起因した要介護状態にある人々の社会問題に対して健康日本21(第2 次)が国の施策として進められている。合わせて、文部科学省から大学は大学で生み出された又は大学に蓄積された知的資源を広く社会に提供する役割があるとしている。それらを踏まえ、本学においては2007(平成19)年より「開かれた大学づくり」の趣旨に沿って一般参加者向けに特化した公開講座を開講して …

    日本赤十字豊田看護大学紀要 10(1), 171-176, 2015

    機関リポジトリ 医中誌Web

ページトップへ