加藤 和則 KATO Kazunori

ID:9000300227379

東洋大学理工学部 Department of Biomedical Engineering, Toyo University (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • タモギタケ由来エルゴステロールパーオキサイド : 菌糸体における産生促進条件および腫瘍細胞に対する増殖抑制作用

    山岸 和敏 , 冨山 隆広 , 加藤 和則 [他] , 賀佐 伸省

    タモギタケ子実体に含まれる主要脂質として,エルゴステロールパーオキサイド(EP)が同定されている.液体培養した菌糸体においてEPは少量であったが,配糖体型EP(GlcEP)の含有量は菌糸体を濾過後,空気中に放置することにより増加した.一方,EP含有量は一定であった.さらに,GlcEPの増加は水の添加および40℃の熱ストレスにより促進された.子実体由来のEPを用いた薬理試験では,ヒト乳癌細胞株MCF …

    日本きのこ学会誌 22(4), 165-168, 2015-01

ページトップへ