土居 伸二 DOI Shinji

ID:9000300662135

京都大学大学院工学研究科電気工学専攻 Department of Electrical Engineering, Graduate School of Engineering, Kyoto University (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • 過分極活性化電流を導入した心室筋細胞モデルの分岐解析による生物学的ペースメーカ作成法の検討 (非線形問題)

    小川 芳樹 , 土居 伸二

    生物学的ペースメーカ工学とは,ペースメーカ機能を持たない心筋細胞をペースメーカ細胞へ変換する技術であり,植込み(埋込み)式のペースメーカ機器に代わる新しいペースメーカとして注目されている.生物学的ペースメーカの作成にあたっては,種々のイオンチャネルの動態を包括的に理解することが必要であるため,細胞の数理モデルを用いた解析が有効である.過分極活性化電流は,心臓の生理的なペースメーカである洞房結節細胞 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(414), 71-76, 2015-01-26

  • ヒト心室筋細胞モデルの分岐解析によるペースメーカ活動の発現法に関する研究 (MEとバイオサイバネティックス)

    小川 芳樹 , 土居 伸二

    心臓ペースメーカは,徐脈性不整脈に対する有効な治療法として,広く用いられている.近年,遺伝子操作により,細胞膜上のイオン電流を変化させることで,心臓細胞をペースメーカ細胞へと変換する研究が行われている.これまでに,モルモットの細胞の数理モデルを用いた解析によって,ペースメーカ活動発生のメカニズムについて議論されてきたが,ヒトの細胞モデルを用いた解析は少ない.本研究では,ヒトの心室筋細胞モデルである …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(79), 51-55, 2014-06-13

    医中誌Web

ページトップへ