山下 貴範 YAMASHITA Takanori

ID:9000300662978

九州大学病院メディカル・インフォメーションセンター Medical Information Center, Kyushu University Hospital (2014年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • 手術記録から術後在院日数を特徴付ける重要因子抽出モデルの構築 (言語理解とコミュニケーション) -- (第5回テキストマイニング・シンポジウム)

    山下 貴範 , 若田 好史 , 濵井 敏 [他] , 中島 康晴 , 岩本 幸英 , フラナガン ブレンダン , 中島 直樹 , 廣川 佐千男

    診療行為の電子化が進み,医療データの利活用の重要性が増している.電子医療データには構造化数値データと非構造化のテキストデータが含まれる.我々は診療テキストデータから医療プロセスの改善を目的とした研究を進めている.本稿では,クリティカルパスを用いた入院症候群の手術記録に対してSVM(support vector machine)と属性選択(feature selection)を適用し,長期在院患者を …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(211), 1-6, 2014-09-11

  • 術後在院日数決定要因の手術記録からの抽出 (言語理解とコミュニケーション)

    山下 貴範 , 若田 好史 , 濵井 敏 [他] , 中島 康晴 , 岩本 幸英 , 中島 直樹 , 廣川 佐千男

    近年,医療の質向上や効率化を目的とした診療データの二次利用が重要視されている.診療テキストデータの研究事例はあるが,診療現場にフィードバックする事例は多くない.本稿では,人工股関節置換術の手術症例を対象に分析を行った.術後在院日数の分布に現れた2つのピークについて,手術記録を対象としてキストマイニングの手法であるSVM (support Vector Machine)の属性選択を適用した。最適な属 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(81), 59-64, 2014-06-14

ページトップへ