田中 直浩 TANAKAI Naohiro

ID:9000300663012

(株)IHIエアロスペース IHI AEROSPACE CO., LTD. (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  3件中 1-3 を表示

  • マイクロ波電力伝送試験モデル 受電部の開発 (無線電力伝送)

    小澤 雄一郎 , 田中 直浩 , 藤原 暉雄 , 篠原 真毅 , 三谷 友彦 , 佐々木 謙治 , 中村 修治

    宇宙空間で太陽光発電をしてその電力を送電部でマイクロ波に変換して放射し、地上に設置された受電部で受電して商用電力として取り出す宇宙太陽光発電システム(SSPS)構想が検討されている。2009年度から開始した受電部の開発は、昨年度までに設計・製造を完了し、それを用いて送電部およびビーム方向制御部と組合せてマイクロ波電力伝送試験を実施した。本稿では、昨年度までの設計・製造結果の概要と、実施したマイクロ …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(524), 85-88, 2015-03-24

  • レクテナ高効率制御装置の開発 (無線電力伝送)

    小澤 雄一郎 , 藤原 暉雄 , 田中 直浩 [他] , 佐々木 謙治 , 中村 修治

    マイクロ波電力伝送システムでは、送受電の高効率化が求められている。このマイクロ波送受電システムのうち、受電部の効率を決定づける主要要素はレクテナのRF-DC変換効率である。レクテナは入力電力や負荷によってその特性が変動することが知られている。本研究ではレクテナの特性を考慮し、レクテナを高効率かつ安定に制御する装置の開発を行い評価した結果を報告する。

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(375), 47-50, 2014-12-18

  • レクテナ用GaNショットキーバリアダイオードの試作 (無線電力伝送)

    藤原 暉雄 , 小澤 雄一郎 , 田中 直浩 [他] , 葛原 正明 , 藤森 和博 , 八木 修一 , 内藤 圭亮 , 三原 荘一郎 , 中村 修治

    将来の宇宙太陽光発電システムにおいて克服すべき重要な技術課題の一つに受電システムにおけるRF/DC変換効率の高効率化がある.筆者達は5.8GHz周波数領域でのレクテナの高効率化を目標としてGaN半導体をベースとするショットキーバリアダイオードの開発を行っている.本稿では,当該ダイオードの基本形に関して試作を行ったのでその内容を報告する.

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(72), 11-16, 2014-06-06

ページトップへ