岩垣 守彦 IWAGAKI Morihiko

ID:9000300663115

ALR ALR (2014年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 翻訳について考える(2)連結態としての準動詞 (思考と言語)

    岩垣 守彦

    翻訳というのは母語以外の言語を母語に変えることであるから,翻訳文は母語として正しくなければならない.そのために「異言語の構造を母語の構造に変えて理解する」という方法が「解釈法」として考案された.しかし,言語情報は「単位情報+連結(辞・語・態)+単位情報…」という形で提示されるので,翻訳の現場ではできるだけ「単位情報順に異言語の構造をそのまま母語に変えて理解する」という方法で日本語から英語へ翻訳文を …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(100), 7-12, 2014-06-21

ページトップへ