荘司 たか志 SHOJI Takashi

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • ラインセンサス調査と出巣率調査によるムササPetaurista leucogenysの止息密度推定

    吉田 真也 , 安藤 元一 , 繁田 真由美 [他] , 荘司 たか志 , 小川 博

    ムササビ個体数推定に適した調査方法を見いだすことを目的に,東京都町田市の丘陵地帯でラインセンサス調査法と樹洞からの出巣率調査法を比較検討した.ラインセンサス法による生息密度は樹林タイプによって大きく異なり,屋敷林で0.41頭/ha,雑木林で0.03頭/ha,そして調査地全体で0.08頭/haであった.出巣率調査で得られた出巣率が平均47%,樹洞密度が屋敷林4.5個/ha,雑木林0.7個/ha,調査 …

    森林野生動物研究会誌 36(0), 25-30, 2011

    J-STAGE

  • 東京都町田市におけるムササビ孤立個体群の生息環境

    繁田 真由美 , 荘司 たか志 , 重昆 達也 [他] , 安藤 元一

    東京都町田市の図師小野路歴史環境保全地域およびその隣接地域には,ムササビの孤立個体群が生息する.この生息域のムササビ生息適地としての質を調べるため,2003〜2005年にかけて大径木,樹洞を有する樹木,糞を確認した樹木および営巣が確認された樹木の分布を調査した.調査地33haには346本の大径木,61個の樹洞が確認され,調査した樹洞の約4割にムササビが宿泊していた.このことからムササビの生息密度は …

    森林野生動物研究会誌 34(0), 37-43, 2009

    J-STAGE

ページトップへ