富田 文

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 診療ガイドラインが19年ぶりに改訂 熱性痙攣7つの疑問に答える

    富田

    熱性痙攣は基本的には予後良好だが、発熱時におけるジアゼパム坐薬の使い方など、きちんとした服薬指導が求められる。今年3月に改訂された『熱性けいれん診療ガイドライン2015』を基に、薬剤師が知っておきたい熱性痙攣の最新治療指針を解説する。(富田 文)…

    日経ドラッグインフォメーションプレミアム版 (214), 46-49, 2015-08

    日経BP

ページトップへ