大栗 博司

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 追悼 南部陽一郎博士 南部先生が成し遂げたこと

    大栗 博司

    20世紀最高の物理学者の1人で,2008年にノーベル賞を受賞した南部陽一郎博士が7月5日,死去した。博士は素粒子物理学の礎である「対称性の自発的破れ」の提唱者で,クォークどうしを結びつけて陽子などを作る「強い力」を記述する「量子色力学」のパイオニアでもあった。

    日経サイエンス 45(10), 56-65, 2015-10

    日経BP

ページトップへ