山田 文雄 YAMADA Fumio

ID:9000303158611

農林水産省林業試験場関西支場 Kansai Branch, Forestry and Forest Products Research Institute (1988年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 枝打ちヒノキの落枝に対するノウサギの採食行動

    山田 文雄 , 柴田 叡弌

    枝打ち作業が終了した直後の8年生ヒノキ造林地において,地上に落下したヒノキ枝の主に樹皮部分をノウサギが剥皮採食した。枝打ちは1987年11月13日と同19日に実施されたが,この剥皮行動は11月13日に枝打ちされた枝に対してだけ認められた。ノウサギの出現数は糞量から推定して少数と思われた。剥皮された枝は,枝打ちで落下した枝の約7%の割合で出現した。1本当たりの剥皮数は2.2ヶ所で,その大きさは長さ5 …

    野兎研究会誌 15(0), 1-7, 1988

    J-STAGE

ページトップへ