窪田 和雄 Kubota Kazuo

ID:9000303163026

独立行政法人国立国際医療研究センター 核医学科 Division of Nuclear Medicine, Department of Radiology, National Center for Global Health and Medicine (2014年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 心臓サルコイドーシスの活動性病変評価に<sup>18</sup>F-FDG PETは役立つのか?

    諸井 雅男 , 宇野 公一 , 山田 嘉仁 [他] , 山口 哲生 , 諸岡 都 , 窪田 和雄 , 廣江 道昭

    【要旨】Fluorodeoxyglucose(FDG)は糖のアナログであり,18F-FDG PETは細胞の糖代謝を画像化する.近年,心臓サルコイドーシスの活動性病変を評価する方法として,18F-FDG PETが有力であることが示された.しかしながら心臓におけるマクロファージなどの炎症細胞へのFDGの取り込みを評価するためには,正常心筋細胞への取り込みを抑制する必要がある.そのためには18時間以上の …

    日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 34(1), 25-30, 2014

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ