山本 崇登 YAMAMOTO Takato

ID:9000303987282

熊本大学大学院 Kumamoto University (2013年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 1001 シミュレーションと実験結果に基づくプレート式熱交換器の研究

    山本 崇登 , 莊 承姦 , 鳥居 修一

    プレート式熱交換器の性能向上は,乱流促進体が必要だが,同時に摩擦圧力損失も増加させてしまう.そこで,伝熱を促進しつつ摩擦圧力損央増加を抑制するプレート形状の開発が重要である.本研究では,分離ヘリンボーン形状のプレートの3Dモデルを作成しシミュレーションを行った.シミュレーションにおける流量は,1.0,2.0,3.0,4.0,5.0,6.0,7.0L/minである.数値結果は,モデルの実験データとよ …

    計算力学講演会講演論文集 2013(26), "1001-1"-"1001-2", 2013-11-02

ページトップへ