堤 幹宏 TSUTSUMI Mikihiro

ID:9000303995867

金沢医科大学肝胆膵内科 Department of Hepatology, Kanazawa Medical University (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • アルコール性肝障害の病型―欧米との相違と問題点―

    幹宏

    2011年に,わが国のアルコール性肝障害の診断基準が改訂され,アルコール性肝障害の病型が,①脂肪肝,②肝線維症,③アルコール性肝炎,④肝硬変および⑤肝癌に分類された.一方,欧米でも,2010年に米国肝臓学会がアルコール性肝障害に関するガイドラインをまとめ,アルコール性肝障害を,①脂肪肝または単純性脂肪肝,②アルコール性肝炎,③肝線維症あるいは肝硬変を有する慢性肝炎の3病型に分類し,次いで,2012 …

    日本消化機病學會雜誌. 乙 112(9), 1623-1629, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ