宮澤 泰正 MIYAZAWA Yasumasa

ID:9000303998548

国立研究開発法人海洋研究開発機構 アプリケーションラボ (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 海面高度計およびArgoデータに基づく3次元密度推定値を同化させた海洋流動モデルの再現精度について

    内山 雄介 , 神吉 亮佑 , 高野 祥子 , 山崎 秀勝 , 宮澤 泰正

     海面高度計およびArgoフロートデータを用いて3次元海洋密度場を推定し,TS(水温・塩分)nudgingと呼ばれる簡易的な4次元データ同化を組み込んだ領域海洋循環モデルROMSを用いて,日本沿岸の黒潮流域における海洋構造の再現性について検討した.水平・鉛直密度構造,メソスケール変動強度,黒潮流路および強度などに関する詳細な比較を行い,本手法の高い再現性を示した.この密度推定法は原理的にほぼ全球に …

    土木学会論文集B3(海洋開発) 71(2), I_365-I_370, 2015

    機関リポジトリ J-STAGE

ページトップへ