小松 歩実 KOMATSU Ayumi

ID:9000303999030

神戸大学 工学部市民工学科 (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 土留めとの境界条件が桟橋の耐震性能に及ぼす影響に関する研究

    長尾 毅 , 小松 歩実 , 小田 隼也

     桟橋は背後の土留めからの荷重伝達が行われない構造とすることが一般的である.これは桟橋上部工と背後地盤を独立にすることで,桟橋上部工に背後地盤の土圧が伝達されなくなるため,耐震性能上有利となると考えられてきたためである.しかしながら,地盤-構造物の一体解析によって桟橋の地震応答解析を行うと,杭頭ではなく地中部で杭が塑性化する結果となることが多いほか,桟橋上部工と土留めを結合した方が独立とした条件よ …

    土木学会論文集B3(海洋開発) 71(2), I_155-I_160, 2015

    J-STAGE

ページトップへ