窪田 和雄 Kubota Kazuo

ID:9000303999543

国立国際医療研究センター病院放射線核医学科 National Center for Global Health and Medicine, Department of Nuclear Medicine (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 神経内分泌腫瘍のPET・SPECT

    窪田 和雄

    ソマトスタチン受容体に結合する標識オクトレオチドを用いたPET/CTおよびSPECT/CTは,膵・消化管の神経内分泌腫瘍(NET)の病巣診断・転移診断に有用である。また,ペプチド受容体放射性核種治療の適応判定や,オクトレオチド製剤の治療効果予測にも利用される。ソマトスタチン受容体イメージングがNETの高分化な特質を評価するのに対し,FDGPET/CTはNETの増殖や悪性度を評価するのに有用であり, …

    日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 32(2), 112-115, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ