山下 啓子

ID:9000303999552

北海道大学病院乳腺外科 (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 「特集1.乳癌薬物療法の新展開」によせて

    藤森 実 , 山下 啓子

    乳癌の内分泌療法(ホルモン療法)はエストロゲンレセプターを標的とする分子標的治療であり,1896年のBeatsonによる卵巣摘出術以来120年の歴史を持つ。また,トラスツズマブ(ハーセプチン<sup>®</sup>)はHER2を標的とする分子標的治療薬であり,近年の分子標的治療薬の先駆けである。内分泌療法と抗HER2療法剤のトラスツズマブは,再発予防目的の手術前後の薬物療法 …

    日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 32(2), 67-67, 2015

    J-STAGE

ページトップへ